監督・脚本
切通理作
[きりどおし・りさく]

切通理作1964年東京杉並生まれ。和光大学人文学部文学科卒業。編集者を経て、文筆業に。
映画、コミック、音楽、文学、社会問題をクロスオーバーした批評活動を行う。2001年、『宮崎駿の<世界>』(筑摩書房)でサントリー学芸賞受賞。著書『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』『怪獣少年の<復讐>~70年代怪獣ブームの光と影』『本多猪四郎 無冠の巨匠』(洋泉社)『山田洋次の<世界>』(筑摩書房)『お前がセカイを殺したいなら』(フィルムアート社)『ある朝、セカイは死んでいた』(文藝春秋)『情緒論 セカイをそのまま見るということ』(春秋社)『ポップカルチャー 若者の世紀』(廣済堂出版)『失恋論』(角川書店)ほか。「キネマ旬報」で連載『ピンク映画時評』を1995年より継続中。

制作総指揮
友松直之
[ともまつ・なおゆき]

1967年2月23日大阪府生まれ。高校時代の漫画研究部で8ミリ映画を撮りはじめ、漫画家内田春菊の作画アシスタントを経て、1992年自主制作映画『夏色浪漫』がTSUTAYAインディーズフェスティバル佳作入選。1993年『バラードに抱かれて』で商業監督デビュー。
主な監督作品に『STACY』(2001)『ゾンビ自衛隊』(2005)『レイプゾンビ』シリーズ(2012~14年、外伝2017年)がある。脚本作品として『ミナミの帝王』シリーズ(1998~2006)『飛べ!ダコタ』(2013)『ソ満国境 十五歳の夏』(2014)ほか多数。著作として『純愛戦記 届かなくても愛してる』(イーストプレス)等がある。

撮影監督
黒木歩
[くろぎ・あゆみ]

1981年9月3日宮崎県生まれ。「宮村恋」の名で2010年よりAV女優として人妻役で人気。14年から本名の黒木歩を名乗り、女優を続けながらAVやMVの監督、短編映画やメイキング映像の撮影、音楽活動(「音楽」の欄参照)などマルチで活躍。2015年7月1日より2016年4月27日まで、スポーツニッポンにて毎週 水曜日に性の悩みの相談コラム「黒木歩のたたなくてもいいじゃない」を連載。
監督作品 『性魔術調教 新妻快楽儀式』(2012)『コスプレBL 虎×兎』(2013)ほか。出演作品『レイプゾンビ2&3 LUST OF THE DEAD アキバ帝国の逆襲』(2013)『イノセント・ノワール』(2013)『最近、蝶々は…』(2014)『夜王誕生‐真黒(くろ)の太陽』(2014)『恋愛死体』(2015)ほか多数

撮影・照明
田宮健彦
[たみや・たけひこ]

神奈川県生まれ。明治大学文学部卒。 日本映画学校(現日本映画大学)卒。
日本映画学校在学中から、美術助手、照明助手として撮影現場に参加。卒業後、フリーの撮影助手として劇映画、CM、ドキュメンタリー等様々な現場に付く。『ホームシック』(1999、 水戸秀樹監督)で技師デビュー。その後、劇映画、Vシネマ、ドキュメンタリー映画、ミュージックビデオ等、様々なジャンルの撮影を担当する。
主な作品として、『モゥモチェンガ』(2004、岩佐寿弥監督) 『キャプテン』(2007、室賀厚監督) 『デコトラ・ギャル奈美』(2008、城定秀夫監督)『白日夢』(2009、いまおかしんじ監督)『タナトス』(2011、城定秀夫監督)『出逢いが足りない私たち』(2013、友松直之監督)『バット・オンリー・ラヴ』(2015、佐野和宏監督)『悦楽交差点』(2015、城定秀夫監督)等がある。
2017年、ヨーロッパの映画祭「EFA」(European cinématographe awards)でBest Cinematographerに選ばれる(対象作品は大島英幹監督『BAKAMONO-バケモノ-』)。

美術
貝原クリス亮
[かいはら・くりす・りょう]

21世紀のOVAを代表する監督の一人。自作のみならず他監督の脚本、美術としても活躍。
監督作品『爆乳スイミングスクール』(2005)『新初体験物語 完熟チェリーボーイ』(2009) 『特命秘書マキ 機密ファイルを奪還せよ!』(2010)『セクシーアウトロー烈伝~女四天王乱れうち』(2011)『任侠ヤンキー DOUBLE MAX 』(2013)『やくざの女』シリーズ (2014~16)ほか多数
脚本作品『爆裂パチンカー・確変旋風 非情のドル箱ハンター』(2004)『18倫 アイドルを探せ!』 (2009)『君はゾンビに恋してる』 (2011)『代紋を捨てた男 』(2015)『劇場版 屍囚獄 起ノ篇』 (2017)ほか多数
美術参加作品 『海浜警邏隊 ピーチ&チェリー 』(2011)『未来戦士アマゾネス』(2017)『サナトリウムの春』(2017/舞台)ほか多数

録音・MA
石川二郎
[いしかわ・じろう]

千葉県生まれ。監督、脚本として娯楽・アクション映画の復権を志向。映像制作集団㈲アウトサイド代表。ラインプロデューサー、撮影、照明、編集、録音、MA等活動は多岐にわたる。録音技師としての「鬼脚音二郎」など、別名を使用することもある。
監督作品『豹柄女教師 淫らに誘う放課後の教室』(1999)『雇われの女 ~メイドの日記より~』 (1999)『女雀龍伝』(2001)『ヘヴンズ・ドア 殺人症候群』(2002)『デビルシャドー』(2007)『燃えよカンフーガール』(2008)『SF忍者 サイバートリップ』(2008)『海浜警邏隊 ピーチ&チェリー 』(2011)『DRAGON BLACK』(2015)『白兵奇襲隊コンバットキャッツ』『くらわんか!』(2017)ほか多数。
「鬼脚音二郎」作品 『レイプゾンビ2&3 アキバ帝国の逆襲』(2013)『レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 新たなる絶望』『わるいおんな』『尼寺 姦淫姉妹』『マッチ売りの殺人少女』(2014)『妹の恋』『監獄病棟2041』『監獄病棟2042』(2016)ほか多数。

編集
西村絵美
[にしむら・えみ]

現場スタッフを経て、編集に。『レイプゾンビ』シリーズ(2012~14、外伝2017)『アンアフェア』『飼育される女』『介護士調教』『未亡人団地妻』(2012)『出逢いが足りない私たち』(2013)『最近、蝶々は…』『尼寺 姦淫姉妹』『マッチ売りの殺人少女』(2014)ほか多数。

特別版編集
長田直樹
[おさだ・なおき]

1963年2月10日、名古屋生まれ。東海テレビで働く父の影響で早いうちから映像編集に興味を持つ。横浜放送専門学校(現日本映画学校)出身。同学校2年生の時に日本映画の代表的な編集マンの一人・浦岡敬一のゼミで学ぶ。幼い時から仮面ライダーシリーズや東映ヒーロー番組の独特なテンポ感に着目、番組クレジットで名前を覚えた菅野順吉が代表の映広音響に入る。助手、ネガ担当を経て『機動刑事ジバン』(89~90))で編集技師として一本立ち。菅野の後を継ぎ『仮面ライダークウガ』(00~01)以降、平成仮面ライダーシリーズやその劇場版の多くを担当。ドラマ部分同様、オープニング映像のカッコ良さも視聴者の間で伝説化している。
今回はラスト近くにある、深琴と喬の意識が混在した「夢」シーンの編集を担当。

音楽
KARAふる

ボーカル黒木歩(Ayumi名義)とギターKOHによる音楽ユニット。2013年結成。作詞・作曲も共同で行う。ライブ(サポートメンバーを加えたバンド編成で出演)の他、サントラ提供もする。今回は撮影監督としてシナリオを組む段階からコンテ、撮影現場まで関わった黒木歩のKARAふるが音楽を担当することで、画面と音のシンクロ度が非常に高くなっている。撮影と音楽が同スタッフというのは世界の映画史でも極めて珍しい。「人間の映画なんだけど、どこか妄想的というかアニメの中というか、憧れや想像の具現化をした音楽に仕上げました」とKOHは語る。
サントラ担当 『イノセント・ノワール』(2013)『強制飼育 OL肉奴隷』『緊縛絵師の甘美なる宴』『マッチ売りの殺人少女』『レイプゾンビ4&5(クローン巫女大戦&新たなる絶望)』(2014)『いちは(仮)』『恋愛死体(ラブゾンビ) ROMANCE OF THE DEAD』(2015)、舞台『紫陽花の下に死体は眠る』(2015、惑星☆クリプトン、シアターグリーンBOX in BOX)

スチール撮影
SHIN

ただの映画好きの会社員だったが、50歳を過ぎてピンク映画と出会い、以来、友松直之、池島ゆたか、関根和美監督の現場でメイキング写真の撮影を始める。
2015年から写真家・藤里一郎の主宰する「写心大学」に在籍し、本格的にカメラマンを志す。
スチールマンとして参加した作品は、『いちは(仮)』『恋愛死体(ラブゾンビ) ROMANCE OF THE DEAD』(2015)、『監獄病棟2041』『監獄病棟2042』(2016)、『未来世紀アマゾネス』『未来戦士アマゾネス』(2017)等。
また、2013年から、友松直之、石川二郎らと共に、一般には見向きもされないピンク映画やVシネの隠れた傑作を発掘・発信するというコンセプトの映画イベント「東京電撃映画祭」を主催。

メイキング監督
北島直樹
[きたじま・なおき]

1967年2月10日、神奈川生まれ。國學院大學経済学部卒。中学校文化祭の8mm自主映画でミニチュア特撮、特殊効果を担当、以後、映画に取り憑かれ、高校、大学時代は、サークルにて創作活動をしつつ、西武百貨店SAISON TVでバイトにいそしむ。これを機に、特殊造形やCGなどで自主、商業作品に参加。この作品よりメイキングや予告編にチャレンジ。現在、自主ドキュメンタリー映画の撮影監督や、自監督作の準備中。
『ポンヌフから45分』(94)助監督、特殊効果、『梟男~an owl head』(92)特殊効果、『Twelve』(03)特殊造形など。