神戸元町映画館『青春夜話 Amazing Place』上映,昨日2月6日(火)は「震災脚本家が見た『青春夜話』」と題して菱田信也さんとアフタートークさせていただきました!

男子校出身から見た『青春夜話』には目から鱗が落ちました。斉藤由貴「卒業」や角川3人娘の青春映画には入り込めなかった菱田さんが『戦場のメリークリスマス』の男同士の関係に初めて身近さを感じたというお話。打上げの居酒屋で偶然「卒業」が流れたシンクロニシティには菱田さんも驚愕しておられました!

僕自身は共学だったからこそ、あと一歩先にある憧れの世界に届かないという思いを抱えてこれたんだなと思いました。『青春夜話』には学校の中でメチャクチャしたいという気持ちと、学校の中ならではの男女間の距離のフラットさへの回帰みたいなものが重ね合わされているのだなと。

菱田信也さんは「『青春夜話』の男性側主人公・喬(須森隆文)によっての主演ヒロイン・深琴はミューズであり、男の人生はミューズによって引っ張られる。切通さんにとってもミューズはいるはず」と指摘。おそらく僕は、実人生ではなく映画でミューズと出会たかったのかもしれないと気づきました。

また菱田さんはシナリオ作家として、『青春夜話』の中で僕演じるホームレスの存在にも着目してくださいました。主人公二人のドラマにもうひとつ重ね合わされた奥行きに、菱田さんはホームレスの送ってきた人生がどうだったかまで想いを馳せてくださいました。

神戸元町映画館の上映は9日金曜日まで続きます!
連日19時40分より。
本日は俳優の堀内正美さん、
明日は歌手のアリスセイラーさんをゲストにお迎えします!

http://seishunyawa.com/%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%85%83%e7%94%ba%e6%98%a0%e7%94%bb%e9%a4%a8%ef%bc%92%ef%bc%8f%ef%bc%93%ef%bc%88%e5%9c%9f%ef%bc%89%ef%bd%9e%ef%bc%99%ef%bc%88%e9%87%91%ef%bc%89%e9%80%a3%e6%97%a51940%e3%82%88/