いよいよ切通理作監督作品『青春夜話 Amazing Place』4月4日(水)DVDレンタル開始!
若さゆえ肉体関係が先に来てしまう若者たちが、あらためて手を握り合ったり、あらためてお互いを見て、語りかけることが出来るようになって、自分たちの時間を取り戻す過程を描こうとする映画です。

私は試写も公開も、全ての上映に立ち合っております。試写のご案内状も僕が宛名を書かせて頂いております。

ですから、どなたがご覧になっているのか、いないのか、大体把握しているのです。ストーカーみたいですみません!結果的にそうなってしまったのです。

4月4日からのDVDレンタル開始で、自分にとっては初めて「誰に見て頂いているのかわからない」領域に入ったことになります。

でもすでに、レンタルでご覧になった幾人かの方の感想をツイッターで頂いております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モトキ隊長さん‏ @FINE1980WIND

映画「青春夜話」深琴さん出演を観た。
切通理作初監督なんですけど、脚本も練られていたと思いました。

シーン事の狙いも的確でしたし、映像も編集テンポも良かった。

初監督で、このクオリティーは凄い。

最近、深琴さんのツイーターを見ては、Sぽいと思いますけど、
本作品を観て、彼女はSだ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八十嶋康夫‏さん @yasuoyaso

『青春夜話 amazing place』切通理作監督。『映画というものを通して知った、楽しいこと、面白いこと、現実に果たせなかったこと……を一晩に集約した、現代のおとぎ話を目指しました。』監督の目指したものが見事に映画になっている。深琴と須森隆文の2人の演技も予想以上によかった。切通監督凄いな

今まで友松直之監督と伴走してきた切通理作監督が友松直之監督をヘッドコーチに迎え友松監督の声掛けで石川二郎、貝原クリス亮、高野平、田宮健彦、黒木歩という百戦錬磨のスタッフが集結。この傑作が生まれた。友松作品を観てきた人間としても感慨深い。

この作品を観ていて福間健二監督の『急にたどりついてしまう』を思い出した。当時ピンク映画を撮っていた瀬々敬久、サトウトシキ監督らの協力で作られた作品。福間監督も当時ピンク映画を評論でバックアップしていた。お二人とも作る側としても花が咲いた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
孤艇 剛さん‏ @minazoko · 4月5日

ずっと楽しみに待っていた『青春夜話』DVDレンタルで鑑賞。

物語の冒頭、壮絶に生気の無いw須森さんの姿。
普通ならなんじゃコイツはとなるのですが(^^; 、あまりの生気の無さに『コイツ大丈夫か?』と逆に見入ってしまいました。

そして社内で小さくなっている深琴さんが雑貨店でプレゼントを買う時に一言『これでっ』
…この一瞬のシーンで私、惚れましたw

ここからはもう深琴ワールドでしたね。
風になびく髪の端、雨に濡れた肩、小さな手…
切通さんが何故、彼女を主演に選んだか判った気がします。絶対惚れてますよアノ人は(^o^)

そしてもう1つ、凄まじく生気の無かった須森さんが、深琴さんと出会ってからどんどん生気(精気?)を取り戻してゆく…

『青春の復讐』がテーマだと宣伝されていますが、私には『青春の復習』だったような気がします。たった一晩で出会い~恋~衝突~理解~別れを駆け抜ける復習劇…

エロシーンは過激どころか、むしろ私にはどこか痛々しく見えました。
傷を舐めあうというより、どこか抉り合っているような気がして。
微笑みは、そんな互いを励ましているようにすら思えましたね…何故でしょうか。

今回はレンタルでしたが、これはDVD買います(^o^)/
素敵な作品をありがとうございました>切通さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上一部抜粋させて頂きました。
傷を抉り合いながら励まし合う・・・言われてみると、主人公の深琴と喬を、そういう二人にしたかったのだと思えてきました。

作る方が、言葉にはまだできないけれどたしかに感じていることを言葉にしてくださる感激を、いつもは批評家をしている自分が味わうことができるなんて、夢のようです。

深琴さんは「S」かどうかわかりませんが、強い人だとは思います。自分がこう感じたということは曲げませんからね。喬役の須森隆文さんは、こっちの思った以上に「生気の無さ」を演じてくれました。やりすぎかと思ったのですが、こうして見た方のご感想を伺うと「表現として助けてもらったんだな」という思いを新たにいたします。

僕が深琴さんに惚れてるかどうかということについては、制作総指揮をしてくださった友松直之さんが、パンフレットの「スタッフ座談会」で「異業種監督の作品ならではという部分はありましたか?」という質問に対して、こう答えておられます。
「友松:ヒロイン女優への惚れ方ですよね。ほんとに心底惚れて深琴を撮りたいというところから始まって、最後までその想いがぶれなかった。これは俺らではあり得ないですね。だから特定の女優に惚れて、1本のストーリーを撮るということはしたことないし、恐らくこの先もすることはないでしょう」

5月2日(水)セル発売

定価3,800円(税別) 提供:シネ★マみれ 発売・販売:アルバトロス

http://allcinema.net/prog/show_dvd.php?num_sid=1018571
DVD発売記念オールナイトイベント

4月28日(土)24時から、阿佐ヶ谷ロフトA・東京電撃映画祭

・『青春夜話 Amazing Place』出演者、監督、スタッフの本編生オーディオコメンタリー付上映。
・この夜限りの『青春夜話 Amazing Place』1時間版メイキング上映。大阪、名古屋、横浜で上映しDVDにも収録される30分版の倍の内容です(同じく北島直樹さん監督)。
・名古屋公開の際に好評を得た深琴出演短編映画3本『KARASU』、『狂マニア』(東京初公開)、『天使の歯型』(東京初公開)上映(すべて深琴さん主宰「3510屋」所属の山口通平さん監督)
・来場者全員に『青春夜話』本編DVDプレゼント! 
・さらに、1時間版メイキングDVD(非売品)プレゼント!この晩に来られた方のみの特典です!
・DVDセル価格は3800円で税別を足すと4104円になるので、ナントそれよりも安い値段でイベントに参加頂け、かつDVDもその日限りの特典(60分版メイキングDVD)付きでお持ち帰り頂けます(つまりDVD 2枚付き!)。
・しかも予約ですとさらに480円安くなって3500円になります!

OPEN 24:00 / START 24:30
予約¥3,500 / 当日¥3,980(共に飲食代別)
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/85032