出たばかりの文學界2018年1月号にエッセイ「初映画監督記」寄稿いたしました。
 「チラシに『第一回監督作品』と謳ってあるのを見た知人の映画監督がニヤリとして『二作目もあるということですね』と言った。私はハッとさせられた」(本文より)
 よろしければご一読ください!