『青春夜話 Amazing Place』2月は、3日からの神戸に続いて京都出町座で10日(土)~16日(金)まで、連日20:15から上映いたします。
  https://demachiza.com/ 

  全日、監督の私・切通理作は登壇させて頂きます。

 2月10日(土)はナント初日からトークショー!「映画で味わう<フェチという生き方>」をテーマにシモーヌ深雪さんをお迎えします。
 シモーヌさんは大の怪獣好きでもあります。「恐竜型よりも光線系が好き」とのこと。そんな話題も飛び出すかもしれません!
 

 2月11日(日)日は「あなたがやり直したい<青春>とは?」と題して、浅尾典彦さん(メディア・ライター、夢人塔代表)をお迎えいたします。 
 浅尾さんとは同じ日の前(18:30~19:30)に出町座主催で「怪獣」をテーマにトークします。お時間のある方はハシゴしませんか? 詳細はhttps://demachiza.com/event/710を参照のこと。期間中全6回の連続イベント「切通理作の ひらけ!サブカル講座!」の一環です(一回ごとのご参加大歓迎!)
 

 2月12日(月)は「ひと夜だけの龍宮城で見つけたもの」がテーマ。嶽本野ばらさん(作家、エッセイスト、同人作家)をお迎えいたします。
 嶽本さんの目から『青春夜話』は現実を塗り替える一夜の夢に感じられるでしょうか、それとも逆に現実が忍び込んできた映画に感じられるのでしょうか? 嶽本さんが見出す「乙女の道徳性」は『青春夜話』のヒロインにもあるでしょうか? 当日、私もドキドキです。 
  

 2月13日(火)は「<1人の時間>と<1人の時間>が出会う時~僕らのAmazing Place」。竹内義和さん(作家、コラムニスト、出版プロデューサー)をお迎えいたします。
 竹内さんとは同じ日に出町座主催で「ヒーロー」をテーマにトークします。竹内さんの書いた本で、僕は一度卒業したオタクの世界に還ってこれました!
 

 2月14日(水)は「映画とマンガの間に~クリエーターを誕生させるということ」。牛田あや美さん(京都造形芸術大学・マンガ学科教員)をお迎えします!
 牛田さんとは同じ日に出町座主催で「実践的漫画論」をテーマにトークします。漫画が好きな人、漫画家になりたい人どちらにとっても興味津々な、漫画ならではの表現について、年間複数の漫画家志望の若者を最前線に送り出している牛田さんに伺います。
 

 最終2日の2月15(木)・16日(金)は主演ヒロイン・深琴さんが神戸の初日・2日め以来の降臨!
 連続2週間、大阪と合わせて3週間にわたった関西興行を締めくくります!
 

 しかも2月15日(木)は「僕らの学校は<エロ>だった?」と題して、寺脇研さん(映画評論家、映画制作者、文部科学省OB)にゲストに加わって頂きます!
 寺脇さんとは同じ日に出町座主催で「ポルノ映画の青春」をテーマにトークします。
 

 2月16日(金)は「小さな身体に大きな夢!女優・深琴の安心できない魅力」と題して、アリスセイラーさん(歌手)をゲストにお迎えします!
 深琴さん出演映画の楽曲を担当してきたアリスさんのスペシャルトークで大団円!
 

 そしてなんと、京都の最終日2月16日(金)は映画の前に別イベントとして、深琴さんのトーク「AV女優から映画女優、そして映画制作へ~『青春夜話』主演・深琴の軌跡」を行います。
 上映中開催イベント〈切通理作の ひらけ!サブカル講座!〉トリとして降臨!
 

 リピーター割引として2回目から1000円でご入場できます。またリピーター特典として2回めで撮影中の特写フォト3枚、3回めで5枚、4回めで大判1枚をプレゼントいたします。リピーター特典は大阪第七藝術劇場、名古屋シネマスコーレ、神戸元町映画館に来て頂いた方も合わせてカウント可能ですので、該当の方はお申し出くだされば。

 詳細は劇場に!demachiza.com/movies/318