『青春夜話 Amazing Place』京都出町座で、昨日2月10日(土)より公開開始!
 16日(金)まで20:15から上映されます。https://demachiza.com/

 出町座さんは映写が状況キレイかつ音響も細かいところまで聴き取れます。画面が近い感じがして、映画との距離が縮められた気にさせられます。上映前の、出町座さんからの挨拶映像も映画館ができたばかりの息吹を感じれます。東映マークみたいな出町座シンボルマークには嬉しくなります!

 
 今日11日(日)はアフタートークに浅尾典彦さん(メディアライター、夢人塔代表)を迎えて「あなたがやり直したい<青春>とは?」について話します!

 昨日は「映画で味わう<フェチという生き方>」をテーマにシモーヌ深雪さんとお話いたしました。シモーヌさんの学校の思い出は、リアル『青春夜話』をさらに凌駕していました!

 そして「学校の教室は一番隅を使うといい」と具体的なアドバイス。また一口に「フェチ」と言っても、色んなフェチの角度があると、学校を穢す「正しい方法」を教えられました!

 楽屋ではシモーヌさんと怪獣トーク。恐竜系よりメカニック系がお気に入りだというシモーヌさんはゴジラのライバル「ガイガン」がお好きだということでした。『ウルトラQ』のカラーライズ版で気づいたことも教えて頂きました。

 今日は『青春夜話』公開中同時開催「切通理作の ひらけ!サブカル講座!」の初日でもあります。本日2月11日(日)18時半からの第一回「君の心に『怪獣』は棲んでいる!」では浅尾典彦さんと怪獣についての話をさせていただきます!登場したとたん、その存在を観客に実感させてしまう怪獣こそ「映画」!http://seishunyawa.com/%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%83%bb%e5%87%ba%e7%94%ba%e5%ba%a7%e3%80%8c%e5%88%87%e9%80%9a%e7%90%86%e4%bd%9c%e3%81%ae-%e3%81%b2%e3%82%89%e3%81%91%ef%bc%81%e3%82%b5%e3%83%96%e3%82%ab%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7/

 そして明日は嶽本野ばらさん(作家、エッセイスト、同人作家)をお迎えし、「ひと夜だけの龍宮城で見つけたもの」をテーマに、上映後アフタートークしていただきます。
 嶽本さんの目から『青春夜話』は現実を塗り替える一夜の夢に感じられるでしょうか、それとも逆に現実が忍び込んできた映画に感じられるのでしょうか? 嶽本さんが見出す「乙女の道徳性」は『青春夜話』のヒロインにもあるでしょうか? 当日、私もドキドキです。 

 明日12日(月)の18時20分から講座「サブカルで生きていくということ」でもアリスセイラーさんと嶽本野ばらさんが一緒にご登場。サブカル。それは道なき道を行き、名づけられない存在でいること。そして、それで生きていくことすら出来るとしたら?