『青春夜話〜Amazing Place』シアターセブン8/18(土)15時半〜生コメンタリー付き上映に、当初予定の監督切通理作、撮影監督&音楽&出演黒木歩、制作総指揮&出演友松直之の各氏に加え、同時上映の『本当はエログロいイソップ寓話〜兎と亀と、金・銀・鉄の包丁〜シザーチンP』から範田紗々、八ッ橋さい子、山村茜各氏女優陣の参加が決定!
 

 
  

 また切通理作責任編集、新雑誌『シネ★マみれ』創刊号を、8/17(金)東京ユーロライブ17時半からと、上記と同じ8/18(土)大阪シアターセブン15時半からの「本当はエログロいイソップ寓話〜兎と亀と、金・銀・鉄の包丁〜シザーチンP」(同時上映「おとな鉄ドン」、大阪のみ「青春夜話」)の会場で先行販売いたします!
 

 『青春夜話』パンフレットに続く上映後のムーブメント記録として、新宿ケイズシネマ公開時のゲストトーク全10回のレポ、そして上埜すみれさんと映画秘宝編集長・岩田和明さんとの対談を完全収録!
 切通理作責任編集として先行するメルマガ「映画の友よ」でも主力投手である後藤健児さんには、『青春夜話』とツアイ・ミンリャン『青春神話』を並べて語った論評を頂きました!

 今回最大の目玉ともいえるのは『青春夜話』公開直前に新宿ネイキッドロフトで行われた上映記念イベント「男のフェチ、女の性欲」の完全採録です。
 出演者は黒木歩(「青春夜話」撮影監督・出演・音楽)・神田つばき(文筆家)・斉藤章佳(精神福祉士・社会福祉士。『男が痴漢をする理由』著者)・吉行由実(映画監督・女優)・深琴(『青春夜話』ヒロイン・青井深琴)・切通理作の面々。
 人はなぜフェチになるのか? フェチの快楽はどこにあるのか? そしてフェチは愛なのか?・・・について語られる4時間!
 特に後半は、神田つばきさんによる古今東西の資料と自らの体験を駆使した「フェチ講義」が丸ごと掲載。雑誌掲載にあたり、神田さんはすべての出典を精査し直し、原稿を何度も推敲。日本フェチ、エロ文化の第一級資料となること間違いなしの内容になっています。

 そして実は今回、右からも左からも雑誌が開けるというW表紙仕様になってます。
 上記の左開き縦書きパートの一方、右開き横書きパートは『シザーチンP』120ページ超の大特集。グラビア、シナリオ採録はもちろん、範田紗々、黒木歩、嶺生まや、川崎紀里恵、三代目葵マリー各氏が友松監督と大バトルの座談会が掲載。クラウドファンディングで作られた本作成立の全経緯や、ツイッターでの炎上全記録までをも収録。

 ほかにも、上記後藤さんに今回雑誌化に当たり『チャイルド・オブ・ゴッド』長編批評を書き下ろして頂いたり、池袋文芸坐花俟さんや女優しじみさん、そして謎の編集者イビルさんの「にっかつ2代目SMの女王・麻吹淳子論」、女優松井理子さんインタビュー(入深かごめさん執筆)などなど、面白ヤバイ記事が満載。今後もまた内容を追って紹介して参る予定です。
 とにかくいち早く読みたいという人はユーロライブ、シアターセブンに来たれ!

https://ameblo.jp/n-tomomatu/entry-12384256021.html
http://www.theater-seven.com/2018/ev_180818.html